肥満体質の男女

肥満の方は、それを自分のスタイル、人生だと思っていませんか?もちろん、人によって食べる量や太りやすい体質などがあります。しかし、そのままではいけないのです。健康に、大切な人と一緒に長く元気でいたいと思うなら、まずは肥満を解消しましょう。

お腹を空かせる食べないダイエット|肥満解消への効果

お腹が空けば食べるというのは、生物の本能です。この本能が正常に働いてきたからこそ、今まで生きてこられたわけです。
しかし、最近では食べ過ぎによる被害のほうが問題になっています。食べ過ぎの害によって心疾患、脳卒中、動脈硬化、など死に至る病気のリスクが高まります。今までは加齢によって起こることが多かった病気も、食べ過ぎによって低年齢化しています。
食べ過ぎへのひとつの対策として、食べないことが挙げられます。極端ですが、食べ過ぎているなら食べなければ良いだろうという考えです。
確かに、食欲をコントロールできる人であればこれで肥満を解消させることができます。食べなければエネルギーが使われて痩せることができます。
しかし、食べないダイエットはたいてい失敗します。お腹が減りすぎてどか食いしてリバウンドしてしまうというケースが多いです。
食べないダイエットよりも緩やかに痩せられるのは、プチ断食という方法です。断食というと修行僧のような厳しい修行をするイメージがしますが、そうではなく半日や週末だけ断食するという緩い断食方法です。
一定時間だけ食べないことで、胃や腸が休まり、消化能力が回復します。消化吸収がよくなるので、ダイエットに役立つ栄養素の吸収もよくなります。
また、腸が活性化することでお通じがよくなり、腸内に溜まっていた便が排出されることで腐敗したガスからの影響を受けなくなり、血流がよくなる効果も期待できます。便秘のせいで新陳代謝が滞りがちな女性にはオススメです。
ただし、いつまでも食べないのは不健康なので期間を守って取り組むようにしましょう。また、断食明けはお粥など消化に良いものから食べ始めるようにしましょう。