9月 22

新しい生活をスタートさせるための準備は、わくわくする反面不安や戸惑いもありますよね。特に、住まい探しは暮らしの基盤となることですから、住まいの地域や間取りなどこだわりたいポイントは沢山あります。もともと、引っ越し先の土地勘があるのであれば、賃貸物件さがしにもあまり困らないかもしれませんが、初めてとなるとどの場所が自分にとってベストな場所なのかと戸惑いますよね。

京都で住まいを探しているのであれば、お勧めしたいサイトがこちらです。http://www.kyoto-life.co.jp/

京都まで、直接住まいを探しにいけないという場合でも、現地の様子が分かりやすいように、こだわりやキャンパス検索などから住まいを探すことができます。もちろん、定番の駅やエリアからの住まい探しもらくらくです。それぞれの住まいの写真も豊富で、どのような間取りや性能をもつ住まいなのかも一目瞭然です。

また、京都で賃貸を探す際に知って得する知識も紹介しています。例えば、引っ越し費用や引っ越し先の公共施設の連絡先など。住まいのインテリアも検索できるので、自分の理想のお部屋にするためのインテリア探しも可能です。いろいろなことについて、とっても楽しみながら学ぶことができるのでとてもいいですよ。


9月 7

同棲を条件とした賃貸契約は嫌われることがあります。単身用の賃貸物件に同棲では契約違反になることもありますので同棲目的で部屋を借りるときには同棲を認めてくれる物件にしておきましょう。同棲での賃貸契約が嫌われる理由はいくつかありますが、近所トラブルの多さや、部屋の劣化が早まること、別れた時に家賃負担が高まり払えなくなるということを危惧したケースが多いようです。

同棲目的で部屋を借りるときには二人で暮らす時にどういった生活を送ることになるのかを予想して部屋を借りてみるといいでしょう。価値観も違いますし、行動パターンも違ってくるかもしれません。仕事などをしていると片方が夜勤だった時には時間の擦れ違いが起こります。こういった二人の生活パターンの違いなどを理解したうえで快適に同棲生活を送ることのできる賃貸物件を見つけてみてください。

同棲は結婚とは違い簡単に別れることができてしまいます。残された方は今まで二人で払っていた家賃を一人で負担することになります。これはかなり大きな負担になり大変です。一人でも暮らしていける家賃の物件を探してみるとことも必要です。住むときは二人でも時間の流れの中で一人になってしまうという可能性を考えて賃貸契約を結んでみて下さい。


9月 3

賃貸契約の契約で多いお悩みなのですが、まだ籍を入れていないカップルが同棲する場合はどうすれば良いのかというものがあります。賃貸の契約欄にそれは記入すべきなのか、家賃の支払い等はどうなるのか、などの心配をする日人も多いそうです。賃貸で別世帯の人たちが同物件に住む事には問題はありません。家賃につきましても一人分で暮らす事が可能になります。最近ではルームシェアといいまして、家賃を複数人で折半して大き目の部屋で皆で暮らすという生活スタイルもあるのです。

この同棲をする際の注意点なのですが、賃貸の名義欄は代表者ひとりで十分なのですが、市役所などで住所変更登録をする際にはややこしい事になるかもしれません。同棲をする側は、本当に登録されている世帯主の許可を得てその物件に住んでいるのかを、念を押されて確認される場合があります。その際には、本人からのサインなどが書かれた手紙や、電話連絡などで確認が取れませんと移住許可が取れませんので、同棲の際にはお互いのスケジュールは空けておいた方が良いかもしれません。

同棲の際に役所に届出を入れずに住む事はできるのですが、何かの拍子に住所不定者になってしまう危険があります。面倒な事だとは思うのですが、市役所には現住所をしっかり連絡するようにしましょう。


8月 31

最近住宅エリアとして脚光を浴びていますのでつくば市内です。つくば研究学園都市という地域は都市として大きく発展している地域であり利便性が非常に高いです。しかし注目を集めている分大きなハードルとなりますのが地価の問題です。地価の高いエリアに住もうと考えますと、一軒家ではコストに合わないのではと考えてしまうものです。コストパフォーマンスを住宅に求めるのであれば、マンションの購入がお勧めです。

つくば市内のマンションを探しているのであれば、TSUKUBA THE NEXIO PROJECという物件が住み心地がかなり良さそうです。つくばエクスプレスからの理研学園駅から徒歩3分という非常に良い立地条件になっています。敷地内の緑地の整備などもしっかりと行なわれておりまして、情操にも気を配った環境作りが心がけられています。電車を利用しないという人も駐車場完備となっていますので、学園都市といいましてもむしろ社会人向けのマンションといえるかと思います。

TSUKUBA THE NEXIO PROJECについての情報なのですが、こちらで調べてみますとどれだけ優れた環境にあるのかが分かるかと思います。やはり時代はマンションですね。TSUKUBA THE NEXIO PROJECT
こちらのサイト


5月 27

これから土地を買おうかとお考えの方、家や会社などを建てようとお考えの方、工場建設や工事を予定している法人の方、その前に、地盤調査や土壌調査をすることは計画に入っていますか?
法人での活動であれば必須項目として地盤調査や土壌調査も予定しているかとは思いますが、個人の方も是非、あなたが今から利用しようとする土地について考えてみてください。
地盤調査や土壌調査というのは、これから建てる建物が安心・安全に建てて使っていくことができるものかどうかに大きくかかわってきます。

例えば地盤調査ですが、地盤沈下が起こりやすい土地ではないのか、液状化の問題は大丈夫な土地なのか、などを調べてもらうと後々安心ですよね。
土壌調査では、土壌汚染について調べることができます。例えば工場の跡地などの場合、工業排水の中に人体に有害な薬品や金属が混ざっていて、それが今でも土壌の中に残っていて、地下水などから人体に影響が出る可能性がある……なんていうケースもあるわけです。あらかじめ調べておいた方が安心ですよね?
また、土地を売る際に安全保証として土壌調査を行うことも有効ですね。地盤調査、土壌調査等の課題解決ならジオ・フロントのフィールドワーク

さて、地盤調査や土壌調査等の課題解決ならジオ・フロントのフィールドワークに依頼するのが良いですよ。
個人・法人に関わらず申し込むことができますので、気になる方は上記リンク先から問い合わせてみてくださいね。